相続相談

相続相談

不動産の相続については他の遺産と違ってトラブルになることが多いと言われています。

 

実際に遺産分割協議のトラブルのうち85%は不動産を含むものと言われています。

また、遺産の価値別のうち75%5,000万円以下の財産というデータを見ると、争いの原因は「遺産額」ではなく

「遺産の内容」といえます。

  

相続トラブルを未然に防ぐために

相続相談

際にこのようなお悩みはありませんでしょうか?

 

・遺産分割の割合で揉めている

・不動産の分け方がわからない

・土地を誰が相続するか

・相続した不動産を売却した時の税金はどのくらいかかるのか

・抵当権を抹消したい 等

 

不動産の相続においてトラブルを未然に防ぐためには、

現状を正確に把握し、

誰に相続させるかなど対策を準備することがご家族の幸せにつながります。

 

そのため、当社では不動産の相続を円滑に進めていくために、

弁護士・司法書士・税理士とのネットワークを構築しています。

  

“相続した不動産を売却するメリット”

メリット

・現金化できるため、相続税の納税資金に充てられる ・現金化することで、遺産相続の際に分けやすくなる
・固定資産税の負担や維持・管理の負担から解放される

例えば、長女と父が同居していたと仮定します。父が亡くなって相続財産が自宅しかありません。

長女は自宅を相続しないと生活基盤を失ってしまいます。

しかし、兄弟がいると法定相続分を要求してきます。兄弟の配偶者も総出で争いになるようなケースもあります。

 

このような場合、不動産売却をして現金に変えれば法定相続分など分けやすく争いが少なくなります。相続した不動産を現金化するということは相続の場面でトラブルを少なくするための一つの解決策となるのです。

 

当社では、提携の司法書士・弁護士・税理士と一緒に、お客様のあらゆる相続問題をサポートさせて頂きます。

無料売却査定はこちら
ページトップへ